• HOME
  • note
  • Osmo Pocket
  • 【ウィンターセール開催中!】今が買い時!?揃えておきたいOsmo Pocket専用アクセサリー

【ウィンターセール開催中!】今が買い時!?揃えておきたいOsmo Pocket専用アクセサリー

今年も残すところ1ヶ月を切り、年末に向けて大々的なセールを打ち出しているショップが増えてきましたね。

DJIでもウィンターセールを開催しており、発売前から大きな話題となったハンドカメラ「Osmo Pocket」も今ならセール価格でゲットできちゃいます!

クリスマスのお出かけや年末年始の帰省など、Osmo Pocketを使っていつもとは違う思い出作りの楽しみ方をしてみませんか?

1.Osmo Pocketとは?


ドローンの世界シェアNo.1 DJI社から発売されている手持ちタイプの小型カメラです。

その名の通りポケットにすっぽり入ってしまうサイズ感で、持ち運びも簡単。ボタンを押すと即起動するので、シャッターチャンスを逃す事なく撮影が楽しめます。

詳細はこちらの記事でもご紹介しています。

2.Osmo Pocketにアクセサリーは必須?


もちろん単体でも撮影を楽しむことができますが、よりダイナミックに、よりアクティブに、自分のイメージを具現化させた映像を撮るためにアクセサリーは欠かせません。

せっかくOsmo Pocketを買うなら、ぜひ一緒に揃えておきたいアクセサリーをご紹介します。

初心者向け①伸縮式三脚

小型の手持ちカメラといえば、セルフィ―を楽しみたいと考える人も多いのではないでしょうか。

Osmo Pocketはボタン一つでセルフィーモードへの切り替えが可能ですが、手で持って撮影するには画角の狭さが少々気になります。

こちらは最大40cmまで伸ばすことができるので、複数人でのセルフィーや、背景を入れた臨場感あふれる撮影を楽しむことができます。

また、三脚として使用することもでき、折りたたみ式で非常にコンパクトなので、最初に購入するアクセサリーとしておすすめです。(なんとOsmo Actionにも使用できます)

なお、Osmo Pocket/Osmo Actionの接続には、専用のアクセサリーマウントが 別途必要になりますのでご注意ください。

初心者向け②防水ケース

カメラをよりアクティブに楽しみたいなら、防水ケースも欠かせません。

年末年始を海外リゾートで過ごす予定の方には特におすすめです!

Osmo Pocketをそのままケースに入れることで、水深60mまでの撮影が可能になります。シュノーケリングはもちろん、ダイビングでも撮影が楽しめるようになります。

パーツが少ないので、使用後のお手入れが簡単なのも嬉しいポイントですね。

また、別売りの曇り止めインサートを使用することで、水中でもよりクリアな視界が確保できます。

初心者向け③アクセサリーマウント

伸縮式三脚を使用する際、Osmo Pocket本体をこのアクセサリーマウントと組み合わせて接続することになります。

GoProのアクセサリーと同じ接続となるので、今後アクセサリーを増やしていきたい方には必須のアイテムとなります。

単品販売の他、おトクな拡張キットも販売されています。

本格派向け①NDフィルター

本格的な撮影を楽しみたいのであれば、NDフィルターは欠かせません。

薄いガラス製のNDフィルターは取り外しに苦戦することも珍しくありませんが、こちらはマグネット式になっているので、取り付け・取り外しが非常に簡単です。

専用ケースに入っているので、持ち運び中に破損する心配もありません。

<注意>カメラ部分に保護フィルムを貼り付ける場合、フィルムの厚さによってはNDフィルターが外れやすくなってしまう可能性があります

本格派向け②コントローラーホイール

前面のダイヤルを調整することにより、正確なジンバル制御ができるアクセサリーです。

自動で滑らかな映像の撮影ができるOsmo Pocketですが、細かくカメラの動きを調整したい時にとても重宝します。

また、ダイヤルの他に2つのボタンが搭載されており、よりスムーズに撮影モードの切り替えができるようになっています。

こちらもアクセサリーマウント同様に、単品・セットそれぞれ販売されています。

本格派向け③延長ロッド

こちらは先にご紹介した伸縮式三脚よりも10㎝長く伸ばして使用できるツールです。(最大50cmまで)

また、先端にOsmo Pocketを取り付けるだけでなく、スマートフォンホルダーが付いているので、大きな画面で撮影範囲を確認することができます。(Osmo Pocketの画面はクリアなものの小さ目サイズなので、遠くからだと少々確認しにくいかもしれません)

操作ボタンが手元にあるので、より快適な撮影が可能になっています。

本格派向け④充電ケース

出先の撮影で問題となるのが充電です。外では充電できる場所も限られており、かといってバッテリーやケーブルを持ち歩くのも煩わしいですよね。

こちらのOsmo Pocket専用充電ケースは保管ケースとしても使用できるしっかりとした作りになっているので、持ち運ぶ時間をそのまま充電にあてることができます。

ワンタッチで開く便利な回転開閉式デザインで、スムーズな取り出し・起動ができ、シャッターチャンスを逃す心配もありません。

また、ケース内部にmicroSDカード・NDフィルター・スマートフォンアダプタを収納できるのも嬉しいポイントです。

3.まとめ


非常に魅力的な大幅セールが開催中ですが、購入前にお試しで使ってみたいという方にはレンタルサービスがおすすめです。

1泊2日からお手頃価格で利用することができるので、まずは一度手に取ってから購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. No comments yet.