産業用ドローン入門第1回目

皆さんは産業用ドローンというものをご存じだろうか?

今回は、世界シェア70%を誇るDJI社が発売している産業ドローンについて紹介する第一回目だ

今回の内容は産業用ドローンと空撮向けドローンの違いは?産業ドローンで何ができる?など、ドローン入門者向けの記事として紹介する

産業用ドローンって何?

産業用ドローンとは、一般的な空撮とは違い特殊な場所での空撮、人命救助、農薬散布などといった特殊な現場において使用されるドローンであり、基本的な構造は変わりない

通常のドローンと比較してみよう

見た目からわかるように、通常の空撮用ドローンとは大きく異なっている

通常の空撮用ドローンと大きく異なる点を3つ紹介する

まずはサイズが全く違うMAVIC2PRO (322×242×84 mm) (L×W×H) に対してMatrice200(887×880×378 mm)である、さらに農薬散布用のMG-1は (1,471mm x 1,471mm x 482mm )と上記2機と比較しても圧倒的に大きいそれは次の異なる点と大きく関係している

次に違うのはペイロード(ドローンが持ち上げれる最大重量)だ、MAVIC2PROなどは基本的には何も追加して積むことはできないだが産業用ドローンは数kg農薬散布機に関しては数10kgを搭載し離陸することが可能である

最後に価格もけた違いな金額だ、mavic2proの187,000円に対してここで上げている2機の産業用ドローンに関しては数100万円と到底個人では手の出しにくい世界である

使用用途に合った機体を使うことにより仕事の効率化を図ることができる

DJI社が発売している産業用ドローンの中から三機種をピックアップし性能を比較してみた

Matrice200シリーズ

性能

飛行距離4㎞、最大飛行時間38分、防水の有無IP43レベル(保護レベル)、ペイロード2kg

主な活躍場所

捜索救援活動

点検・検査

精密農業

消火活動

地図作成

Matrice600pro

性能

最大距離3.5㎞、最大飛行時間38分、防水機能は無い、ペイロード6kg

映画などの撮影

テレビ中継

RTKを用いた測量

Agras MG-1シリーズ

性能

最大距離1㎞、最大飛行時間24分、防水の有無IP43レベル、ペイロード10kg

農薬散布

次回第2回目では各機種に焦点を絞りその性能などについて紹介していきたいと思う

関連記事一覧

  1. No comments yet.